1. タイムズカーレンタル トップ
  2. Service X
  3. G63
AMG G63

AMG G63

5.5ℓ V8直噴ツインターボエンジン搭載

スペック ミッション:AT
ハンドル:左
全長:457.5cm
全幅:186cm
全高:195cm
排気量:5,461CC
最高出力:544PS
車両重量:2,580kg
定員:5名
貸出店 品川駅前(シナガワ グース)店
料金 3,780円 / 1時間
8,640円 / 3時間
16,200円 / 6時間
21,600円 / 12時間
29,160円 / 24時間
22,140円 / 以後1日
料金・規約
ユーズド
販売
タイムズカーの販売「プレミアムカー販売」

ご利用上の注意

2017年12月1日(金)より、ご利用料金の価格が変更となります。
詳細はこちら

イマドキSUVでは物足りない貴方へ、圧倒的なパワーと存在感「G63 AMG」

1979年にデビューし、NATO軍正式採用の軍用車ゲレンデヴァーゲンを源流に持つメルセデス・ベンツGクラス。
本格的なラダーフレームに前後コイルリジッドの足回り、前後左右を見渡せる直立したドライビングポジション、金庫のように重厚なドアにその名残を色濃く残しつつ、エンジンや内装を絶えずアップデートし、今も世界中のセレブリティに愛され続けています。

今回ServiceXのラインナップに迎え入れたのはW463型G63AMG。以前ServiceXでラインナップしていたG55AMGの後継にあたるモデルです。

G55と大きく異なるのは、その心臓。
排気量こそ同じ5.5LのV8ですが、SクラスやEクラスの63AMGにも搭載されるAMG製M157型エンジンはついにDOHC化されたほか、2基のターボチャージャーで加給され544ps/77.5kgmのとてつもないパワーとトルクを発揮する別物です。
本モデルからは5速ATから7速の「7G-TRONICPLUS」に変更されたほか、ディストロニック・プラスと呼ばれるレーダークルーズコントロールも初採用され長距離クルージングがさらに快適になりました。

G63_AMG

このモデルは内外装も変更されています。
外装はフロントマスクにLEDドライビングライトが追加され20インチホイールが装備された程度ですが、インテリアはダッシュボード回りを刷新。7インチワイドディスプレイを備えた「COMANDシステム」が装備されテレマティクスが大幅に進化しています。
もちろん現代のゲレンデヴァーゲンらしく、デジーノレザーでトリムされた内装は上質のひとこと。見た目のワイルドさからはちょっと想像がつかない驚くべき静粛性とともに、ギャップをお楽しみいただけます。

イマドキのSUVでは味わえない、本格高級4×4ならではの圧倒的な存在感。ServiceXでぜひお試しください。

G63_AMGG63_AMG

Service X トップへ