1. タイムズカーレンタル トップ
  2. 料金と車種
表示の料金は消費税率8%のものです。2019年10月1日出発分からは、表示料金に関わらず消費税10%を申し受けます。詳しくはこちらをご確認ください。

レンタカーの料金と車種

タイムズカーレンタルの利用料金は、レンタカー基本料金(車のレンタル料金)、車種指定料金、補償、こども用シート・スタッドレスタイヤのレンタルなどの追加サービス料金で構成されています。基本料金は車の種類と時間で決まり、更に利用シーズン・地域によって料金が異なります。

ご利用総額=レンタカー基本料金+追加サービス料金

車種別レンタカー基本料金

レンタカー基本料金

タイムズカーレンタルの料金体系は、「6時間まで」、「12時間まで」、「24時間まで」がベースになります。
利用時間を超過した場合、「追加1時間毎」または「追加1日毎」の料金が加算されます。加算料金は、計算結果の安い金額を適用します。
お客様の都合で、利用予定期間より早く返却をした際に、未利用期間分の料金が発生した場合のみ返金します。その際、別途中途解約手数料(下記の計算式で計算)が発生します。
中途解約手数料=(出発時料金-早期返却時料金)×50%
いつでもレンタカー基本料金が10~25%OFFで借りられるタイムズクラブ会員割引制度もあります。
車種指定の場合は1,080円(24時間ごと)が発生します。

料金の計算例

C-1クラス「デミオ 1300」を、7時間・8時間レンタルした場合。

C-1クラスの標準料金表

デミオ 1300デミオ 1300
ベース料金 追加料金
6時間まで 5,292円
12時間まで 6,480円
24時間まで 7,560円
追加1日毎 6,480円
追加1時間毎 864円
【7時間利用の場合】

基本6時間料金+追加1時間料金が適用されます。

6時間までのベース料金
追加1時間料金
7時間利用=6,156円
【8時間利用の場合】

基本12時間料金の方が安いのでそちらが適用されます。

12時間までのベース料金
8時間利用=6,480円

追加料金を足した金額と次のベース料金を比べ、安い方の料金が適用されます。

シーズン・地域別料金

乗用車の場合、時期や地域によってシーズン料金が適用されます。
年末年始やお盆・ゴールデンウィーク時期にはハイシーズン料金が適用されます。
また、北海道や佐渡島では夏季(7月~8月)は夏季料金が適用されます。

本州・四国・九州・沖縄

通常期間 通常料金
夏季
(7/1~8/9・8/17~31)
お盆
(8/10~8/16)
ハイシーズン料金
GW
(4/28~5/5)
年末年始
(12/28~1/3)

北海道

通常期間 通常料金
夏季
(7/1~8/9・8/17~31)
北海道夏季料金
お盆
(8/10~8/16)
GW
(4/28~5/5)
ハイシーズン料金
年末年始
(12/28~1/3)

離島(佐渡島)

通常期間 通常料金
夏季
(7/1~8/9・8/17~31)
佐渡島夏季料金
お盆
(8/10~8/16)
GW
(4/28~5/5)
ハイシーズン料金
年末年始
(12/28~1/3)

追加サービス料金

こども用シートや免責補償など、ご希望に応じて追加ができます。
それぞれの料金単位に基づき、1レンタルごと、24時間ごとでサービスを利用することができます。
給油をせずに返却した場合は燃料代や、ワンウェイ(乗り捨て)を利用した場合はワンウェイ料金がかかります。

タイムズカーレンタルのお得な活用方法

タイムズカーレンタルでは、お得にレンタカーを活用できるサービスを提供しています。利用日に応じて、会員制度の割引やキャンペーンが利用できます。

いつでもおトクな会員割引制度

20%off

タイムズクラブ会員で予約すると、レンタカー基本料金がいつでも割引金額で利用できます。
オフィシャルWebで予約した場合は20%割引、電話予約でも10%割引です。
シーズン料金期間の場合は、それぞれのシーズン料金からの割引になります。
※Web予約に限ります。

【割引例】K-0クラスの場合
通常5,508円(税込/12時間)が20%割引適用で4,406円(税込/12時間)で利用可能!
※表示の価格は通常料金です。

タイムズクラブに入会する

30%以上の割引も!? 期間限定キャンペーン

30%以上の割引も!? 期間限定キャンペーン

北海道から沖縄まで、全国各地でキャンペーンを実施しています。期間や店舗が限定されたキャンペーンだからこそ、通常料金や会員割引よりもお得な料金で借りられる場合があります。利用店舗が決まりましたら、キャンペーンを実施しているかチェックしてみてください。

キャンペーン一覧をみる

レンタカー料金・車種に関するよくあるご質問

ご利用資格に関するご質問

レンタカーを借りるのに何が必要ですか?

利用当日は、運転される方全員分の免許証、支払いに必要な代金(原則クレジットカード)をお持ちください。割引カード等をお持ちの方は併せて提示ください。なお、原則として弊社が提携するクレジットカードで支払いをお願いいたします。
現金での支払いの場合、運転免許証のほかに本人確認をすることができる書類(写し可)の提示が必要です。

※運転免許証記載の住所が本人確認書類の住所と異なる場合は、貸渡契約書に本人確認書類の住所(現住所)を記入いただきます。

本人確認書類として、「公共料金領収証(電気・ガス・水道・NTT固定電話・NHK)※」「社会保険料領収証※」「社員証・学生証(顔写真付き)」「パスポート」「印鑑証明※」「健康保険証」「納税証明書※」「住民票※」「年金手帳」「住民基本台帳カード(氏名・生年月日・住所の記載があるもの)」「国税・地方税領収証」「外国人登録証」「在留カード」「特別永住者証明書」「個人番号(マイナンバー)カード※」のいずれかを用意してください。

※発行3ヶ月以内のものに限る。
※住民票は個人番号の記載のないものに限る。
(法律で定められた範囲以外での個人番号の提供・取得は不可の為)
※「マイナンバー通知カード」は本人確認書類として取扱いできません。

決済に関するご質問

現金での支払いはできますか?

原則クレジットカードでの清算ですが、貸出の事前予約をされた場合のみ、出発の際に店頭での現金支払いも可能です。現金での支払いの際は、運転免許証のほかに本人確認をすることができる書類(写し可)の提示が必要です。
予約なしで来店された場合は、必ずクレジットカードでの清算となります。

本人確認書類について
  • 運転免許証記載の住所が本人確認書類の住所と異なる場合は、貸渡契約書に本人確認書類の住所(現住所)の記入をお願いします。
  • 本人確認書類として、「公共料金領収証(電気・ガス・水道・NTT固定電話・NHK)※」「社会保険料領収証※」「社員証・学生証(顔写真付き)」「パスポート」「印鑑証明※」「健康保険証」「納税証明書※」「住民票※」「年金手帳」「住民基本台帳カード(氏名・生年月日・住所の記載があるもの)」「国税・地方税領収証」「外国人登録証」「在留カード」「特別永住者証明書」「個人番号(マイナンバー)カード※」のいずれかを用意してください。

※発行3ヶ月以内のものに限る。
※住民票は個人番号の記載のないものに限る。
(法律で定められた範囲以外での個人番号の提供・取得は不可の為。)
※「マイナンバー通知カード」は本人確認書類として取扱いできません。

利用期間中に延長があった場合、料金はどのような計算になりますか?

タイムズカーレンタルの料金表に基づき時間料金制で追加金を精算させていただきます。
また、各種キャンペーンを利用の場合や、タイムズクラブ会員割引をご利用いただいた場合、該当の料金で延長料金の精算をさせていただきます。

車両・オプションに関するご質問

ベビーシート・チャイルドシート・ジュニアシートもレンタルできますか?

レンタル可能です。お子様の年齢、体格によりご用意させていただくシートが異なりますので、ご予約時にその旨お申し出ください。また、既にお持ちの方は、ご持参いただいてもOKです。オプション料金に関しては下記のリンクをご確認ください。※取り付けについては、お客様ご自身にお願いしております。従業員がお手伝いさせていただいた場合も、最終的な取り付け確認を必ずお願いします。

装備品・オプション料金について

スタッドレスタイヤ・チェーン・スノボキャリアなどはレンタルできますか?

ご利用地域やご利用時期によりサービスの可否や料金が異なります。ご予約の際に直接ご利用の店舗またはコールセンターへご確認ください。

ETC車載器は搭載されていますか?

車種により、ETC車載器が装備されていない場合がございます。ETC車載器が必要な場合は、インターネットでご予約の際に、必ず装備品項目の「ETC」にチェックを入れてください。

ETCカードの貸出はおこなっていますか?

あいにくETCカードの貸出はおこなっておりません。

よくあるご質問一覧をみる