1. タイムズカーレンタル トップ
  2. レンタカーの料金と車種
  3. レンタカー料金の仕組みについて

レンタカー料金の仕組みについて

レンタカー料金は、利用する車の基本料金と、オプションや装備品などの追加サービス料金で構成されています。
レンタカー基本料金・追加サービス料金は、利用する車により異なります。また、利用シーズン・地域により異なる場合があります。

ご利用総額=レンタカー基本料金+追加サービス料金

レンタカー基本料金

タイムズカーレンタルの料金体系は、「6時間まで」、「12時間まで」、「24時間まで」がベースになります。
利用時間を超過した場合、「追加1時間毎」または「追加1日毎」の料金が加算されます。
お客様の都合で、利用予定期間より早く返却をした際に、未利用期間分の料金が発生した場合のみ返金します。 その際、別途中途解約手数料が発生します。
いつでもレンタカー基本料金が10~25%OFFで借りられるタイムズクラブ会員割引制度もあります。
※「 追加1時間毎」と「追加1日毎」の加算料金は、計算結果の安い金額を適用します。
※中途解約手数料は下記の計算式で計算します。
中途解約手数料=(出発時料金-早期返却時料金)×50%

料金の計算例

C1Gクラス「デミオ 1300」を、7時間・8時間レンタルした場合。

C1Gクラスの標準料金表

デミオ 1300デミオ 1300
ベース料金 追加料金
6時間まで 5,292円
12時間まで 6,480円
24時間まで 7,560円
追加1日毎 6,480円
追加1時間毎 864円
【7時間利用の場合】

基本6時間料金+追加1時間料金が適用されます。

6時間までのベース料金
追加1時間料金
7時間利用=6,156円
【8時間利用の場合】

基本12時間料金の方が安いのでそちらが適用されます。

12時間までのベース料金
8時間利用=6,480円

追加料金を足した金額と次のベース料金を比べ、安い方の料金が適用されます。

シーズン・地域別料金

乗用車の場合、時期や地域によってシーズン料金が適用されます。
年末年始やお盆・ゴールデンウィーク時期にはハイシーズン料金が適用されます。
また、北海道や佐渡島では夏季(7月~8月)は夏季料金が適用されます。

本州・四国・九州・沖縄

通常期間 通常料金
夏季
(7/1~8/9・8/17~31)
お盆
(8/10~8/16)
ハイシーズン料金
GW
(4/28~5/5)
年末年始
(12/28~1/3)

北海道

通常期間 通常料金
夏季
(7/1~8/9・8/17~31)
北海道夏季料金
お盆
(8/10~8/16)
GW
(4/28~5/5)
ハイシーズン料金
年末年始
(12/28~1/3)

離島(佐渡島)

通常期間 通常料金
夏季
(7/1~8/9・8/17~31)
佐渡島夏季料金
お盆
(8/10~8/16)
GW
(4/28~5/5)
ハイシーズン料金
年末年始
(12/28~1/3)

追加サービス料金

こども用シートや免責補償など、ご希望に応じて追加ができます。
それぞれの料金単位に基づき、1レンタルごと、24時間ごとでサービスを利用することができます。
給油をせずに返却した場合は燃料代や、ワンウェイ(乗り捨て)を利用した場合はワンウェイ料金がかかります。

タイムズカーレンタルのお得な活用方法

タイムズカーレンタルでは、お得にレンタカーを活用できるサービスを提供しています。利用日に応じて、会員制度の割引やキャンペーンが利用できます。

いつでもおトクな会員割引制度

20%off

タイムズクラブ会員で予約すると、レンタカー基本料金がいつでも割引金額で利用できます。
利用したい車を指定(車種予約)した場合は15%割引、車をおまかせ(クラス予約)した場合は20%割引がいつでも適用されます。シーズン料金期間の場合は、シーズン料金からそれぞれ割引をします。
※Web予約に限ります。

【割引例】KG0クラスの場合
通常5,508円(税込/12時間)が20%割引適用で4,406円(税込/12時間)で利用可能!
※表示の価格は通常料金です。

タイムズクラブ会員へ登録する

30%以上の割引も!? 期間限定キャンペーン

30%以上の割引も!? 期間限定キャンペーン

北海道から沖縄まで、全国各地でキャンペーンを実施しています。期間や店舗が限定されたキャンペーンだからこそ、通常料金や会員割引よりもお得な料金で借りられる場合があります。利用店舗が決まりましたら、キャンペーンを実施しているかチェックしてみてください。

キャンペーン一覧をみる