1. タイムズカーレンタル トップ
  2. Service X
  3. トピックス
  4. クルマ
  5. F-TYPEで北海道をドライブ!
クルマ

F-TYPEで北海道をドライブ!

今回北海道札幌大通駅前店のServiceXで道央をドライブしました。
車はイギリスの名門JAGUAR F-TYPE。2013年に鮮烈なデビューを飾ったF-TYPEは往年の名車を髣髴とさせるスポーティかつラグジュアリーなモデル。札幌大通駅前店のF-TYPEは5.0リッター R COUPEです。

ServiceX F-TYPE 美瑛.jpg

札幌を出発し美瑛、北竜町を経由し札幌へと戻る、およそ440kmの走る。
あいにくの曇り空、しかしF-TYPEのコックピットから窓越しに見た灰色の空にコヴェントリーを重ねられるのはJAGUARというブランドのなせる業か。

乗り込むときに少し戸惑うのはドアの開け方。ドアノブが格納されており、ドアロックに応じてドアノブが自動で飛び出してくる。こうした機能も特別感を演出してくれる。
電動のシートは上下前後に動くのもちろん腰回りの幅も調整可能で身体をしっかりホールドしてくれて長距離運転も苦にならない。

ServiceX F-TYPE 北海道ドライブ.jpg

まずは美瑛町まで160キロのドライブ。
全くストレスを感じせない5リッターのエンジン、 長距離運転には嬉しいクルーズコントロール。
今回重宝したのがオートマティックスピードリミッター。北海道のような直線が多く、信号機が少ない道でも設定した速度以上にならないように制御してくれる。

ServiceX F-TYPE 青い池.jpg

お目当ての美瑛町「青い池」に到着。車を停めて池までは歩いて150メートルほど。・・・本当に青い! 「青い池」は絵の具を溶いたような神秘的な美しさは一見の価値は有りだ。

次は北竜町への90キロ走る。
シフトレバーの隣に目をやると走行モードの選択スイッチがある。「ダイナミックモード」を選ぶと、よりスポーティに。アクセル操作やギアチェンジのレスポンスがより鋭くなり、エキゾーストサウンドも変化し、高排気量のエキゾーストサウンドが運転意識を刺激してドライビングプレジャーを高揚させていく。
運転を楽しんでいたら、あっという間に北竜町へ到着。「ひまわりの里」へ。

ServiceX F-TYPE ひまわりの里.jpg

シーズン終盤のひまわり畑をゆっくり散歩しながら一周した。人もまばらで作付面積日本最大規模のひまわり畑の開放感を思う存分味わう。
帰りに観光センターでひまわりの種が中に入っているソフトクリームを食べた。香ばしい味が口の中に広がった。

ServiceX F-TYPE 北竜町.jpg

ドライブも楽しいがどこに停めても目立つF-TYPE。乗り込むときには優越感を感じる。
都心とは違うゆったりとした時間が流れる北海道ドライブだった。

ServiceX F-TYPE ひまわり.jpg

これからの時期は美しい紅葉の中でドライブはいかがでしょうか?
北海道ドライブは特別な車が似合います。
ぜひService X「F-TYPE」で自由な走りを体感ください。

今回乗ったF-TYPEの詳細はこちら!

Service X トピックストップへ